読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京 芝 とうふ屋 うかい

f:id:chake1101:20141106231305j:plain

昨日、息子の百日祝に 東京 芝 とうふ屋 うかいを訪れました。

f:id:chake1101:20141106231637j:plainf:id:chake1101:20141106231721j:plain

芝公園に面しており、東京タワーの麓に広大な日本庭園を有するお店です。都心たは思えない静けさと落ち着きのある店構えです。店内に入るとちょうど七五三の時期もあって時折小さい紳士淑女の声が店内で溢れてました。

f:id:chake1101:20141106232431j:plain

お食い初め膳です。鯛と赤飯、煮物、汁物に歯固めの石と、非常にシンプルなお膳ですね。お店の方に伺ったところ、男性女性に限らず、最も年長者が執り行うのが良いとのことで、大正生まれの曾祖母に役目を買ってもらいました。曾祖母の様に長生きしてもらいたいものです。

滞り無く儀式終了後は、大人の食事となります。やはり此方の名物である豆水とうふは、他では味わえない出汁が絶品です。とうふ自体も美味しいですが、出汁は今までの豆乳の概念が覆される美味しさです。

f:id:chake1101:20141106233653j:plainf:id:chake1101:20141106234234j:plainf:id:chake1101:20141106234257j:plainf:id:chake1101:20141106234516j:plainf:id:chake1101:20141106234547j:plainf:id:chake1101:20141106234608j:plainf:id:chake1101:20141106234628j:plain

豆水とうふ以降のさんま塩焼、きのこご飯、味噌汁、香の物、栗きんとんは撮り損ねました…。

お店の方も皆気立てがよく、200年超の歴史が織りなす格式高い気品も重苦しく無い雰囲気があり、とても気持ちの良い時を過ごすことが出来ました。また折をみて再訪したいと思います。