NIKE FLYKNIT LUNAR2

f:id:chake1101:20140313184224j:plain

NIKE FLYKNIT LUNAR2です。

足入れしてみると、先代モデルの1+とかなり異なる感覚です。

アッパーのFLYKNITはこれまでシームレスで軽く、靴下を履いてるかの様な他のシューズでは得られないフリーな感覚が特長でしたが、このモデルはサイドのFLYWIREががっちりホールドし、左右のブレを防止しています。これによる安定感を好む人と、これまでのフリー感を好んでいた人とで好き嫌いが分かれそうですね。

ソールも形状が大きく変更となり、試走したところクッショニングが抑えられ反発性が向上しており、スピード対応モデルという感じがしました。私自身は、今回のモデルの方が好みです。

先代の1+で走り始めた人が走力に少々自信を持ち始めた人が2足目としてチョイスするシューズというイメージがしますね。