MAURICE LACROIX

f:id:chake1101:20140222090555j:plain

MAURICE LACROIXの時計です。
実はこの時計のこと、あまり詳しく知りません。。。

今まで幾つか紹介してきた時計は全てanniversaryな意味合いがあった時計ばかりでしたが、この時計はどちらかというと、勢い半分、お付き合い半分で購入した時計です。しかし自分にとっては初めて購入した舶来の時計というところでそれなりの思い入れはあります。

購入したのは約15年近く前になると思います。それまでは時計といえばswatchG-SHOCKTIMEXを愛用してました。20代半ばに差し掛かってましたので、そろそろ大人の時計を、、、と思っていたところでこの時計と出逢いました。

両面スケルトンのこの手巻き時計の美しさに一目惚れしてしまったのですが、結果初めての舶来時計がTPOや服装が限定されてしまう時計で、購入直後は少々後悔したことを覚えてます。

正直フェイスだけで選んでしまったので、MAURICE LACROIXについてはドイツのメーカーであることぐらいしかわかりません。この時計のモデル名も不明なのですが、今でもオケージョンのシチュエーションで一年に数回着用します。

本日もこれから名古屋で後輩の結婚式で、移動中の新幹線車内でこのブログを更新中です。
(新幹線車内のため画像が少々ブレてます。。)